あなたの耳は、災害情報が聞こえますか?

創業28周年キャンペーン実施中!

補聴器職人来る


東京新聞TODAY記事・拡大表示はこちら

日時
7月9日(土) 午前10:00 ~ 午後5:00
場所
ヒヤリングセンター神奈川 川崎本店
料金
540円
詳細
日本を代表する補聴器職人、小田和宏さんによるメンテナンス会。
1人約30分。予約優先となります。

小田さんは、業界最多の製造拠点を盛る補聴器メーカー「ニュージャパンヒヤリングエイド」が誇る“この道20年”のベテラン技術者です。その高い技術力は、修理依頼を補聴器ユーザーから直接受けるほどです。
当日は、汚れや錆の除去、空気穴の調整、耳あかガード交換、テスターを使った音の出方チェックなど一連の点検を実施します。
どのメーカーの補聴器も受け付けているので、この機会に愛用の補聴器をリフレッシュさせてみてはいかがですか。

「補聴器の匠」来店

匠フェア開催

日時
7月12日(火) 午前10:00 ~ 午後5:00
場所
ヒヤリングセンター神奈川 武蔵小杉店
料金
540円
詳細
シーメンス製品以外でも大歓迎。予約優先となります。

お試しレンタル

難聴が高齢者に多く見られる健康状態と深い関係にある、と米国の研究で報告されています。

聴力の低下は、会話を理解するために聞き取りにかなり集中しなければならず、脳に余分な負担をかけることになります。
これが、難聴が認知症につながるという理論です。
また、難聴の程度が重くなればなるほど、認知障害の発生も高くなり、精神機能の低下も急激になると、研究では示唆しています。

新着情報

2016年06月14日
6月29日 シーメンス補聴器本社スタッフによる相談会

メーカー本社から川崎本店にスタッフが来ます。

直接、相談できる貴重な機会。お気軽にご来店下さい。無料です。

なお、お手持ちの補聴器や集音器のクリーニングは1台540円にて実施致します。

2016年05月10日
5月18日臨時休業致します シバントス新製品セミナー参加の為

 スタッフ一同、勉強して参ります。ご迷惑をおかけいたします。

2016年03月14日
本日 3月14日月曜日 臨時休業致します
2016年02月29日
言語聴覚士セミナー3月9日水曜日11時から川崎本店

 きこえとことばの国家資格「言語聴覚士」による「加齢性難聴による日常生活における支障」と題して、加齢性の難聴の特徴とその対策などを分かりやすく話します。認知症と難聴の関係性についてなど興味深い内容のセミナー。希望者には聴力測定と言葉の聞き取りテストを実施。毎回大好評の無料イベント。ご家族様の参加も大歓迎にてお待ちしております。ご家族様の聴力測定もできます。

2016年02月29日
3月3日は耳の日 たまプラーザ イベント

たまプラーザ駅直結プラザホールにて10時30分より16時まで「補聴器110番」開催。お使いの補聴器のメンテナンスと調整などを個別で対応。無料。お気軽にどうぞ。

11時からは「初めての方のためのわかりやすい難聴と補聴器」セミナー30分。助成金についてもご相談賜わります。

2016年01月16日
横浜市中途失聴 難聴者協会コラボ企画「座談会」1/16土 各店舗

1月16日 各店舗にて座談会を開催。コラムにて掲載

2016年01月10日
新年会 川崎本店1月9日土曜日

 初開催 顧客様との新年会を川崎本店にて開催。武蔵小杉店はお客様の作品展を開催 コラムに

2016年01月04日
明けましておめでとうございます。

 スタッフ一同皆様の御来店を心よりお待ちしております。1月5日より営業致します。

長谷川2016のサムネール画像

本年は補聴器専門店としてよりプロフェッショナルなサービスをご提供させていただきます。また、他店でご購入の補聴器のアフターも積極的に受け入れるように致しました。せっかく素晴らしい補聴器をお求めいただいてもアフターの違いでその聞こえの良さは変るものです。調整はとても奥が深く、目には見えない「聴こえ」というものを客観的評価と主観的評価により、より聞こえやすくする技術を強化しております。他店でのご購入の補聴器の調整等は有料でございますが、思い切って来店してみて良かったと言うお声を多々いただいております。今年は更に皆様の補聴器のお悩みにおこたえしていきます。

また、長くおつき合い頂いております当店のお客様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

本気で聴こえに向き合うお付き合いをお願い致します。

 

 

 

2015年11月21日
補聴器装用者を主人公邦画「レインツリーの国」シーメンスタイアップ企画

 主演 玉森 裕太 (Kis-My-Ft2)    西内まりや  原作  有川 浩「レインツリーの国」角川文庫

シーメンス補聴器が補聴器を協力 弊社もタイアップキャンペーンを実施します! 詳しくはコラム➡

 

 

2015年11月18日
明日11月19日は耳鳴りと難聴セミナーです

 11時から 川崎本店にて言語聴覚士による大好評のセミナーシリーズ 無料 お気軽にどうぞ

コラム更新情報

2016年06月14日
よくわかる補聴器選びの取材を受けた当店のお客様
2016年01月21日
横浜市中途失聴 難聴者協会コラボ企画「座談会」1/16土 
2015年11月21日
シーメンス補聴器「レインツリーの国」タイアップ企画
2015年08月26日
補聴器の装用効果の測定をしております
2015年08月21日
全国高校野球優勝おめでとう広告を掲載いたしました
2015年08月08日
良くわかる補聴器選び 2016年度版 少しだけご紹介
2015年08月06日
汗カバー おすすめです
2015年07月24日
TBSテレビに補聴器をお貸出し致しました
2015年07月01日
出張 聴活セミナー 川崎市幸区 総合福祉施設 しゃんぐりら
2015年05月20日
補聴器フォーラムは補聴器従事者にも大切なイベント
2015年03月14日
ユーザー同志のリアルな座談会開催中です。
2015年01月30日
補聴器博覧会2015 ご来店ありがとうございました!!
2014年11月24日
グランツリー武蔵小杉 11/22OPEN
2014年11月12日
siemensパートナーDAY
2014年10月31日
大笑いの顧客イベント「お仲間さん 集まっぺ」
2014年10月31日
10月のイベントも大好評でした。
2014年09月13日
当店のお客様が「文藝春秋」9/11号に掲載。
2014年09月04日
補聴器落下紛失防止アクセサリー「ソリスタ」展示会
2014年08月27日
武蔵小杉店テントビル内に「こすぎ耳鼻咽喉科クリニック」OPEN
2014年08月18日
第1回カラオケ大会IN川崎本店 おかげさまで大成功

お客様、一人ひとりの聞こえに合わせた補聴器をご提案させて頂きます。

こんにちは、会長を務めております沖邑(オキムラ)と申します。
私は現在、仕事の傍ら、自宅で両親の介護をしております。介護は休みのない肉体労働ですね。しかも母が軽い認知症になった当初は苦悩の毎日でした。しかし現在は、付き合い方を学習したことで余裕ができ、そんな母に対していつも笑顔で話しかけています。ちなみに父は早くから難聴で10年ぐらい前から補聴器をつけています。幸い、父は認知症ではありませんが、体が弱って外出が不可能な状態です。たいへんですが、私はこんな両親を愛しています。

寿命が延びた分、健康でいられることがどんなに難しいことなのか。
何事も早めに対処することが大切であると考えてます。

ヒヤリングセンター神奈川の基本方針

ページトップ

耳の聞こえ方について

耳は、外耳・中耳・内耳の3つの部分から構成されています。

空気の振動である音は、外耳道(外耳)を通じて耳の中に入り、その奥にある鼓膜を振動させます。鼓膜の振動は、その内側にある耳小骨(中耳)へと伝達され、そこで振動が増幅されて、さらに内側の蝸牛(内耳)と呼ばれる器官に伝えられます。

蝸牛は、その振動を電気信号に変え、聴神経を経由して脳に届けます。 脳では、その信号を瞬時のうちに処理・解析して、何の音かを感知したり、また言葉を理解したりしているのです。

これらの経路のうち、とくに加齢性難聴と関係が深いのが、老化による蝸牛の機能低下です。

蝸牛の中には、有毛細胞という、毛の生えた細胞が規則正しく並んでいます。年をとると、毛が祈れたり、細胞自体がはがれ落ちたりして、充分に音をとらえられなくなってしまいます。

その結果、聞こえが悪くなり、加齢性難聴が起こるのだといわれています。 いったん壊れた有毛細胞は、元に戻ることはありません。

また今のところ、有効な治療法も見つかっていません。従って、加齢性難聴の最も効果的な対処法は、補聴器を使って、損なわれた聴力を補うことだといえるのです。

また聴力の低下は、様々な影響を及ぼしてきます。

例えば、

  • 会話の減少
  • 脳の活動低下(前頭葉)
  • やる気の低下(引きこもりなど)
  • 認知症の原因にも

人間は、五感全てを使ってコミュニケーションをとることがとても大切です。

難聴による聞き返しは、コミュニケーションを取り合う双方にとってストレスです。筋肉が衰えるように、音入力の不足で聴覚系の脳は衰えてしまいます。最悪の場合、認知症のような状態まで進んでしまうこともあるのです。

またお子様で、音が聞こえ難いなどということがあれば、早めの対処が必要です。言葉を取り違えたりを繰り返すと、間違った情報を正しいと脳が認識してしまいます。難聴を補聴器などで手当てせずに放置することは、それだけでも「学習障害」を引き起こしかねないのです。

正しく聞こえること。それは、その人が健康という証です。

補聴器で聴力を補うことによって、健康な体を維持することができるのです。

現在、この様な体験をなさっていませんか?

  • 会議中に聞き逃しが多くなった
  • 打合せや会食の会話がスムーズにいかない
  • 大勢の中で会話が聞き取りにくい
  • 待ち合わせ場所や時間の聞き間違えが増えた
  • テレビの音が大きいと注意される

上記の項目に一つでも当てはまる項目がある方は、お気軽に当店までご相談ください。

ページトップ

お問合せ 電話番号【川崎本店】044-222-9354 / 【武蔵小杉店】044-299-9978

言語聴覚士による耳より情報

お客様の声

販売&レンタル

ご家族の方へ

スタッフ紹介

よくあるご質問

ヒヤカナ

HCK48

NJH

ヒヤリングセンター神奈川®

  • [川崎本店]

  • 〒210-0007
    川崎市川崎区駅前本店5-3
    KOWA川崎駅前ビル4F
  • [営業時間]
    10:00~17:00
  • [定休日]
    日曜・祝日
  • [電話番号&FAX]
    044-222-9354

ヒヤリングセンター神奈川®

  • [武蔵小杉店]

  • 〒211-0063
    川崎市中原区小杉町3-1501-7
    セントア武蔵小杉204
  • [営業時間]
    10:00~17:00
  • [定休日]
    日曜・祝日
  • [電話番号&FAX]
    044-299-9978