tel

補聴器の販売・レンタルなら補聴器専門店「ヒヤリングセンター神奈川®」川崎本店 横浜プレミアムラウンジ

お問い合わせ ブログはこちら

ヒヤリングセンター神奈川

コラム

80代で補聴器を始めようと決心。比較購入例2022.06.14

【ご来店になった背景・主訴】
80代女性。お子様方は巣立たれ、現在お一人暮らし。
10年前から少しの聞こえ難さは感じておられたそうですが、最近右の聞こえ難さが強くなった
気がして病院へ。しかし「病気ではない」との診断で治療の提案はなかったそうです。お医者
様からは「補聴器もあるけど、複雑だから……」と言われたとの事でした。
【当店を知ったきっかけ】
耳鼻科で「補聴器専門店」というものがあると聞き、娘様がWEB検索。その中で、
1 横浜駅直結でアクセス良好
2 複数メーカーの聞き比べが可能
という理由からご来店下さいました。
【お客様の聴力の状態】

 

【試聴したHAの第一印象】
機種選定にあたり、聞こえに困るシーンの確認をさせていただきました。
色々とお伺いすると
「デイサービスで、ザワザワした中でおしゃべりをすることが多く、悩ましい。」とのこ
と。
聞こえの弱った方は、メリハリをつけて聞く力(例えば騒がしい中で聞きたい音に集中す
る力)も弱りがち。補聴器には、弱ったその力を助ける機能が色々付いております。
初めは右耳のみで使用を検討されていましたが、
実際に両耳へ補聴器を着けてざわめきの有る店内で聞き比べをしていただいた結果、
「周囲の環境音を抑えながら騒がしい中での会話の聞き取りを強化する」機能が
両耳装用にて発揮される機種をご希望されました。

試聴は、まずシグニア補聴器「Pure C&G AX」(白い方です)。
2022年6月現在、シグニア補聴器の最新式です。
今まで聞こえなかった環境音も聞こえ、
普通の声量で娘様の声での会話もOKに。
次に、リサウンド補聴器「ワン・マリー」(黒い方)です。
耳掛け型補聴器でありながら、マイク(音の入口)が背中だけでなく、
お耳の入口にも3つ目のマイクが在ることで自然な聞き心地の補聴器と評判です。
こちらのお客様はシグニアよりもワン・マリーの方がスッキリ聞こえるとのことで、
2週間レンタルが始まりました。
※お電話の際には通常、補聴器は背中のマイクに受話口を当てる工夫が必要ですが、
ワン・マリーは普段通りに電話をお耳に当てるだけで良いのです。

 

レンタル期間は様々な環境で試していただける期間であるのと同時に、
補聴器の有る生活に慣れられるかを試す期間です。
こちらのお客様は「1人でも扱えるようにならなくちゃね」と前向きでいらっしゃいました。

 

※ちなみに一般的な耳掛け補聴器は、マイク位置の都合、画像のように受話器を当てない
と聞こえ難いです(画像はシグニア補聴器「90日間の補聴器トレーニング」より)。
【レンタル中間のご様子】
日常生活でHAを使用した感想を伺うと
「ちゃんと入るとしっかり聞こえました!」と嬉しいお声を頂いたと同時に、
言葉の聞き取りテストも補聴器無しでは正解数が4/10問
→補聴器有りでは7/10問に向上したので順調なスタートです。

【レンタル終了/購入相談】
全体的に聞こえは良好。娘様とご相談し、
お一人で使っていけそうだとのことで、ご契約となりました。
補聴器の耳栓を利き手ではない側の耳では入れづらいご様子で、
先ずは三面鏡で耳元を見ながら頑張ってみて、
それでも難しければ「イヤーモールド」という耳を模って決まった向きにスッと入れることが出来るオーダーメイド耳栓も今後快適に使用していくに向けて検討していただくようご提案。
上手く入るときもあるので、3ヶ月間頑張った後、検討することとなりました。

補聴器選択でお悩みになっている方の参考にさせていただく為に、
此度の経緯やお写真、アンケート掲載にもご協力くださりましたので記事にさせていただきました。

※上の図 左右:

実際に小型耳掛け補聴器を装用しているご様子です。

 

 

【まとめ】
当店には、補聴器が初めての方も大勢いらっしゃいます。
そのためスタッフも、初めての方のお気持ちに寄り添えるよう、常に心掛けております

先ずは、ご相談から、お待ちしております。