contact

補聴器の販売・レンタルなら補聴器専門店「ヒヤリングセンター神奈川®」川崎本店 武蔵小杉店 横浜ケアルーム

お問い合わせ 川崎本店ブログ

ヒヤリングセンター神奈川

コラム

モニターレポート 6月 永野 様2018.07.24

氏名:永野正太
性別:男
出身:熊本
職種:インフラエンジニア
補聴器歴:20数年(幼少期より使用)
家族構成:弟含め、4人家族
休日の過ごし方:筋トレ、ゲーム、映画等

補聴器メーカーさん、こんな補聴器が欲しいんです!

モニター開始して、11ヶ月が経過しました。

現在使用している補聴器の様々な機能を通して、次の補聴器は以下のような機能が追加や改善、性能向上されたら、と思います。

 

・Bluetooth機能の性能向上

iPhone⇔補聴器で使用している際に、たまに音声が途切れたりすることが多くありました。

例えば、iPhoneをズボンのポケットで音楽再生中に補聴器の片側だけ受信できずに一旦聞こえなくなったりします。

(恐らく、距離的なものかと思われます。)

テレビリンク⇔補聴器の接続だと、10~15mまでは接続できているので距離が伸びれば使い勝手がいいなと感じました。

また、現状ではiPhone1台⇔補聴器での使用となりますが

iPhoneやiPadの複数台⇔補聴器の接続が可能な機能も追加してほしいと思います。

別のiPhoneに接続したい場合は一度Bluetooth機能を無効にして切り替えが必要になりますのでその部分を改善してほしいと考えております。

 

 

・補聴器を使用中、触ると聞こえなくなる事がある

補聴器を普通に使用中に、触ったりして動かすと稀に聞こえなくなる事がありました。

恐らく補聴器側のチャンネルが変更されようとして、元のチャンネルに戻る動作をしているのかと想定されます。

また、電池を入れた際に起動しなくなる事が稀にありました。

もう一度電源ON/OFFをすると正常に使用することができます。

この辺の機能が改善されたらと思います。

 

・音声翻訳機能の追加

iPhoneやテレビリンク⇔補聴器でBluetooth機能が使用できているので、他言語⇔補聴器で日本語に翻訳できたらいいなと思います。

現状では厳しいかもしれませんが、翻訳機も進化しているのでいつしか導入出来る事があれば大変便利になるのではないかと考えます。

 

・イコライザ機能の追加

現状では補聴器のソフトウェア側で様々な波長の上げ下げができます。

ソフトウェアはお店でしか使用できないので、その場の環境に合わせて再調整ということが多いため、気軽にiPhoneのアプリで調整ができたらいいなと思うことがあります。

 

・電池の蓋の完全密封

補聴器側はほとんどの防水を持っています。

しかしながら、汗をかいたときに電池の蓋に汗が入ることがあります。

そのため、電池側が濡れていたり電池の液漏れが発生することがありました。

この蓋の部分をどうにか防水使用にできないかと思います。

 

・補聴器のマイク部分の防水

補聴器を使用中に汗でマイク部分が濡れると、水の中に居るような音になることがあります。

物理的に難しいかもしれませんが、このマイク部分が濡れないように防水機能が追加してほしいな、と思うことがあります。

 

・様々な機器と補聴器の接続機能の追加

テレビリンクやiPhoneに限らず、Bluetooth機能がついているので、色んな機器とBluetooth接続が出来る機能が欲しいです。今ではAndroidには接続することが不可能だと思うので、その機能の追加があればいいなと思います。

 

・人の言葉の明瞭度を上げる機能

人によっては、何を話しているかわからない人がいます。そのような方に対して補聴器側で言葉の明瞭度を上げたりする機能がほしいと考えました。

また、会議室など広い場所で使用するときは言葉の明瞭度や音量がガクッと下がります。

その際にちょうどいい音量に調整出来る機能もほしいです。

 

・補聴器の抗菌機能

補聴器は毎日使用し、汗もかいて蒸れる事が多いです。

そのため、細菌が増えたりして外耳炎などにつながる事が多いと思われます。

私自身も外耳炎、中耳炎になったりすることもあります。

そこで細菌対策ができた補聴器があればいいなと考えました。