tel

tel

補聴器の販売・レンタルなら補聴器専門店「ヒヤリングセンター神奈川®」川崎本店 横浜プレミアムラウンジ

お問い合わせ ブログはこちら

ヒヤリングセンター神奈川

コラム

難聴チェック項目~もしかして難聴?~2024.05.07

難聴になると自分の声すら聞こえにくくなるので自然と大声になります。

また、遠くから声を掛けられても気づきにくくなります。

特に見えない方向、後ろからなどは聞こえにくくなるようです。

お仕事をリタイヤするとテレビを観る時間が多くなり、

世の中の情報もテレビで得ることがほとんどになる

という生活スタイルになる方が多く、

テレビの聞き取りは重要になってきます。

家族が来て「あまりのテレビの音の大きさに驚いた」などの

エピソードをよくお聞きします。

また、アナウンサーの会話は聞き取れるが、

ドラマになると全く聞き取れないといった方が多いです。

大声は出さずとも、口をしっかり動かして話すように

訓練された方の話し方は、とても聞きやすいです。

その他にも

・電子レンジの音や洗濯機のお知らせ音が聞こえなくなった

・ドアのインターフォンが聞こえなくなり宅配便の不在票がよく入っている

・電話に出るのが怖い

以上のようなことがありましたら、難聴の可能性があるかもしれません。

耳鼻咽喉科で診察を受けてみてはいかがでしょうか。

難聴と診断され補聴器を薦められた場合は、

診断書を書いてもらい、

ひとまず補聴器専門店へ相談にいきましょう。

補聴器の種類や性能・取り扱いやすさ・価格などの情報収集の他

試聴体験などしてみることも大切です。

 

職場や生活環境で聞こえにくさを解消できるのか!

実際にレンタルして試される方が多いです。

無料にて2週間レンタルが出来ますので、気軽に体験から初めてください。

難聴を補正するということは認知症予防の効果があるとも言われています。

 

補聴器は快適なきこえを毎日保つために

ご自身でのクリーニングやお店にお持ちいただいて音の調整がとても大切です。

早めに使い始めることで、

補聴器の取り扱いも簡単に習得できるメリットもあります。

 

先ずはお話だけでも大丈夫ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

【下記⬇️のリンクからお問い合わせいただけます】

お問い合わせ

【レンタル詳細は下記⬇️をクリック】

【WEB限定】補聴器レンタルプラン